Pocket

南米チリの仮想通貨取引所は、銀行を相手に訴訟を申し立てた。
仮想通貨取引所3社は、銀行が取引所の口座を閉鎖したことを訴えており、裁判所は申し立てを受け入れた。
ただ、口座は閉鎖されたままだとブルームバーグが13日に報じている。

訴訟を申し立てたのは、BUDA・Orionx・CryptoMarketの3社で、チリ国内の2つの銀行が3社の取引所の口座を閉鎖
した。チリの仮想通貨コミュニティは、Twitter上で取引所側を応援する活動をしており、ビットコインなどの仮想通貨の購入や取引の許可を求めている。
ツイッターユーザーのHernán Maureira氏は「この技術を世界は推進しているのに対して、チリはそれを後退させた」として今回の措置を非難している。

銀行の口座閉鎖について「仮想通貨の業界全体を壊しかねない行為だ」とBUDAのギレルモ・トレアルバ共同創業者兼CEOは、
コメントした。ブルームバーグによれば、BUDAの取引所は、口座を閉鎖されるまで、1日あたり約100万ドルの
取引があったとのこと。

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です