Pocket

日経新聞の報道によると、国内IT大手のヤフージャパンが仮想通貨交換業に参入すると報じられました。
金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京に資本参加する形で参入。ヤフー子会社であるFX取引会社のワイジェイFXがビットアルゴの親会社から株式を取得する。

コインチェックのネム流出事件やバイナンスへの警告などで仮想通貨業界が沈んでいる中、IT大手のヤフーが参入するというプラスの材料となる動き。

ヤフーは検索ポータルやヤフーショッピングなどを主軸の事業としているが、競合による参入で苦戦を強いられてきた。検索エンジンではGoogle、ヤフーショッピングではAmazonなど海外IT大手の力が強い。サイバーエージェントやDMMなどは仮想通貨交換業に参入しているが、海外IT大手は参入していない領域なので、海外の競合に先んじた動きとなる。仮想通貨業界を牛耳れば将来のフィンテック市場で優位に立つことができるので、ヤフーを含む国内IT大手に期待したい。

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です