Pocket

有名どころのICOではなく、あんまり目立ってないけど割と将来性のあるICO案件を紹介していこうかと思います。

本日ご紹介するのが LUCYD(ルーシド)というICO案件です。
この案件は少し特殊でして、発行するトークンを使ったサービスではなく、
スマートグラスを開発する会社なんです!

つまり、スマートグラスの開発のための資金調達ですね。
なんか、Kickstarterのようなクラウドファンディングでもいいような気がしますが、、

LUCYD(ルーシド)概要

期間:2018/01/15〜2018/02/28
業種:AR
価格:1 LCD = $0.25
最低目標:1,500,000 USD
最高目標:10,000,000 USD

このプロジェクトは先ほどもお伝えした通り、スマートグラスの開発のためのプロジェクトで、
2019年のリリースを目指し、その開発資金を調達するためのICOなんです!

ICOが成功して、多くの資金を調達できた場合、かなりの資金を開発に投入できるので、
大企業が事業の一環として開発するよりも、素晴らしいプロダクトができるかと思います!

さらに、トークンの購入特典として、ARグラスを最初に購入できる権利がもらえるようです!
(ますます、キックスターターでいいような気がしてきました笑)

注意点としては、LCDトークンは、ICO終了から少なくとも12ヶ月間は転送できないという点です。
今のところ、LUCYDが開発するARグラスハLCDトークンでしか購入できないので、
2019年までホールドさせて、プロダクトを購入してもらおうという狙いなのでは?

LUCYD(ルーシド)のオススメポイント

テック界ではARが熱い!
アドバイザーに日本人

ARはテック業界ではかなりホットな話題になっています。そのARを活用したプロダクトを
開発するということなので、それなりに期待できると思います。

SNOWやポケモンGOを皮切りにAR技術が日常生活に使われるようになってきました。
さらに、BtoB向けにもマイクロソフトのホロレンズのような商品も出てきており、
ARはビジネス向けにも、エンタメ向けにもどんどん活用されてきているんです.

そんな、ホットなトピックであるARプロダクトを開発しているのが LUCYD(ルーシド)です。
BtoCとBtoB向けにプロダクトを開発しているので、本当に実現すればけっこう面白いプロダクトになるんじゃないでしょうか!

あと、アドバイザーに日本人がいるのもちょっと安心しますね
(ただ、サイトの日本語は修正必要そうなので、直してあげほしい笑)

そんな、AR技術を開発しているLUCYDを一度検討して見てはいかがでしょうか??
※投資は自己責任です

LUCYDのサイトはこちら

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です