Pocket

「ビットコイン買いたいけど、どこで買えるの・・・」
「たくさん取引所があるけど、違いが分からん・・・」

という人はかなり多いのではないでしょうか?

私もよく周囲の人から、このような相談をされます。
そこで、そもそも取引所って何なのか?、オススメの取引所はどこかのか?を徹底解説していきます。

1. 仮想通貨の取引所とは

ビットコインやイーサリアムのような仮想通貨はどこで買えるのでしょうか?
それは「取引所」で購入できます!

取引所とは、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」を繋げるコミュニティ

魚を売りたい漁師と、魚を買いたい卸屋さんや料亭の人たちが集まっています。
「マグロ1000万円で売ります!」という人たちがいて、その売りに対して、「そのマグロ1000万円で買います!」という買いたい人たちがいるのが、魚市場です。

仮想通貨も同様に、「1BTCを90万円で売りたい!」という人がいて、「90万円で1BTC買いたい!」という人が集まっているのが取引所になります。
街中でBTCを売っている人や買いたい人を探しても見つけるのはかなり難しいですよね?
その辺の歩いている人にBTC売ってください!なんて突然言うのも怪しさマックスですよね
そこで、取引所が買いたい人と売りたい人を集めて、繋げる機能を果たしています。

他にも仮想通貨を手に入れる方法はいくつかありますが、取引所が分かりやすく一般的な方法です。
また、取引所の次に一般的なのが販売所での購入です!
「ん?販売所?」という方もけっこう多く、違いをよく聞かれます。

取引所とは

取引所とは、対個人と売買する方法です。イメージは先ほどご説明した通り、魚市場に近しいです。メリットとしては、販売所よりも手数料が安くなる点。デメリットは、売りの価格と買いの価格が一致しないと売買が成立しないので、価格によっては取引に時間がかかってしまうことがあります。

 

販売所とは

一方で販売所とは、企業と売買する方法です。取引所が魚市場ならば、販売所は魚屋さんのようなイメージです。保有しているものを購入するようなイメージです。つまり、ビットフライヤーやザイフが保有している仮想通貨を購入する方法になります。
メリットとしては、常に販売している状態なので取引が成立するスピードは早いです。ただ、デメリットとしては、手数料が取引所と比べると高いのが特徴です。

2. 仮想通貨取引所の選ぶポイント

それでは、仮想通貨の取引所はどうやって選べばいいのでしょうか??

取引所を選ぶポイント① 手数料の安さ

仮想通貨で取引を始める上で、抑えておきたいのが手数料の安さです。

どこの取引所でも手数料がかかりますが、その価格は取引所によっても異なりますので、買いと売りでどれぐらい価格が離れているのかは重要なポイントになります!もちろん、なるべく安い手数料で選びたいですよね。。。

なので、仮想通貨の取引所を選ぶ際は手数料が大事です!

取引所を選ぶポイント② 安全性の高さ

次に重要なポイントとしては、安全性です。

少し前だと、当時日本最大の仮想通貨の取引所であったマウントゴックスのビットコインが盗まれる事件がありました。つい最近だと、コインチェックの大量のネムが盗まれた事件が記憶に新しいですよね。

セキュリティが大事だと分かっても、どうやって見分けたらいいのでしょうか?
一つの指標となるので、出資企業を参考にすることです。国内取扱高1位のビットフライヤーはメガバンク、リクルート、GMOなどなど大企業から出資を受けているので、かなり安全な取引所と言えます。

ただ、注意点としては、取引所がどれだけセキュリティ対策をしても、絶対に安全という保証は無いということです。

取引所を選ぶポイント③ 使いやすさ

あとは使いやすさも取引所を選ぶ一つのポイントになります。

ビットフライヤーやZaifはアプリを出しているので、アプリと連携すれば、いちいちPCを開かなくても手軽に取引ができちゃいます。
国内の取引所は基本的に使いやすいUIになっていますが、海外の取引所は使いにくいところもあります。

取引所を選ぶポイント④ 取扱い銘柄の豊富さ

あとは、売買できる仮想通貨の種類も大事です。

ビットコインやイーサリアムだけではなく、いろんな仮想通貨が世界で売買されています。今は安くても、将来値上がりを期待できそうな仮想通貨を探したい人はより多くの仮想通貨を売買できる取引所がオススメです!

3. 仮想通貨取引所オススメ6選!

1位 Zaif

Zaifの特徴
・手数料が安い
・国内取引所には珍しいトークン市場がある

私が一番オススメする取引所は「Zaif」です
オススメする理由としては、取引手数料が他の取引所と比べると安いです!
たまにマイナス手数料もしており、売買すると逆にお金がもらえることもあります!
これは先ほどの例のように、bitlflyerでアルトコインを購入する場合は販売所の形式になりますが、Zaifだと取引所の形式になるので、安く購入することができるんですね。

さらに、「Zaif」にはトークンの売買市場が活発です。↓の写真の通り、かなり種類が豊富です。


イーサリアムなどのアルトコインや、XCPなどのトークンを売買したい場合はZaifはかなりオススメの取引所です!

Zaifのアカウント開設ははこちらから

2位 bitFlyer

bitFlyerの特徴
・資本力があり安心
・日本で最初に設立された取引所
・ビットコインの実用サービスが豊富

2番目にオススメする取引所は安全性の高い「bitFlyer」です!
その安全性の理由が、大手企業からの出資による豊富な資金力です。
bitFlyer」には様々な企業が出資をしており、3メガバンクのCVC、リクルート、GMOインターネットグループ等が出資しております。

資本金も約40億円(コインチェクの資本金は約9,000万円)と安心感が高い取引所です。
また、国内で最初に設立された取引所ともあって、知見やノウハウがしっかりしています。

また、ビットコインを貯めるキャンペーンやビットコインで支払えるキャンペーンもあり、実用サービスが豊富な点もオススメ理由の一つです。

bitFlyerの口座開設はこちらから

3位 Binance

Binanceの特徴
・仮想通貨の種類が豊富
・海外の取引所だけど安心
・手数料も安い

3番目にオススメする取引所が「Bianance」です。

なんと、リリースから半年足らずで、世界最大の取引所になりました。

様々な言語対応しているので、ユーザー数もかなり多いですし、UIも分かりやすいです!


この取引所の特徴が売買できる仮想通貨の週類が豊富なのです!
あとアプリもあるので、手軽に売買できるのもオススメポイントです!

さらに、Bianceは「BNB」という独自のトークンを発行しており、「BNB」で支払うと手数料が0.05%とかなり安く取引ができます。

Biananceの口座開設はこちらから

4位 GMOコイン

GMOコインの特徴
・GMOグループの安心感

次にオススメする取引所は、GMOコインでで、こちらはGMOグループが運営している取引所になります。
GMOグループとは、世界一の取引量を誇る「GMOクリック証券」、国内のドメインシェア首位の「お名前.com」などを運営している大手IT企業ですね。
そこが運営している取引所ということだけあって、安心して利用できます。
最近は、FXのレバレッジがかなり高かったのですが、変更されてしまったので、そんなに特徴的ではなくなりました。

ただ、いろんなアルトコインも買えるので、GMOグループの安心感が欲しい人はオススメの取引所です。

GMOコインの口座開設はこちらから

5位 Bit-Z

次にオススメするのが「Bit-Z」です。

大きな特徴はないのですが、binance同様に様々な仮想通貨が購入できるのでオススメです。
私がAirdropで参加したREBLも上場しております。binanceの補助的な役割としてオススメの取引所です。

Bit-Zの口座開設はこちらから

6位 cryptopia

最後にオススメする取引所が「cryptopia」になります。
こちらも海外の取引所となり、ニュージーランドが拠点です。
UIはあまり良くないのですが、最近話題になったパックコインが買えるとあって、口座開設が一気に増えました。
こちらも、海外取引所の選択肢としてオススメです。

cryptopiaの口座開設はこちらから

4. まとめ

いろんな取引所がありますが、3〜4つぐらい開設しておくのがオススメです。
リスクヘッジとして資産を分散できる点と対応できる仮想通貨が増える点の2つがメリットです。
一つの取引所に全ての資産を預けておくと、その取引所がハッキングされると全資産を失ってしまいます。また、話題なって急いで買いたいコインがあるときに、取引所をあらかじめ開設しておくと対応できるからです。なので、「Zaif」「bitFlyer」「Binance」は最低限開設しておくことをオススメします!

Tagged

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です